スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたOlimex!

あてにしていたブルガリアのOlimexさん。

「長~い夏休みが明けたら注文がいっぱい来ていてパンクしました!
 今後数か月でこの状態が改善することを期待して
 9月17日から新規の注文に対する試作プリント基板製造サービスを中止します。」(要約)

と言うようなメッセージがホームページに出たままです。
もう12月後半。
なにやらこのままクリスマス休暇に突中の雰囲気。

一体どうしたんだ!!
がんばってくれ~。
たのむよ~!!

ATtiny10-TSHR (SOT23-6)の書込み用ソケットのプリント基板を作れないよ~。
(自費制作なので安く作りたいからもうちょっと待ってみます。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

案外あっさりOlimex

マツジルシ松岡さまへ

私はOlimex のメール連絡では支払に関する確認程度でややこしいことは経験しませんでした。
注文と支払方法の確認がFAXからメール(Paypal)に変更になった時に少し戸惑いましたけれど。

Olimexの基板、少し古いですが新旧の比較は2011年11月04日付のブログの画像をご参照ください。
さらにその後、デザインルールは少し細いパターン、シルクに対応するようになっていました。

昨年のOlimexの連絡はなんだか一段と愛想が無かったのは忙しすぎたからなのかも知れませんね。

教えていただいた海外の業者さん。 検討してみます。(やっぱり言葉の壁は辛いのですけれど。)

言語の壁

言語の壁、、、分かります、その気持ち。
OlimexとSilvercircuitは、メールでアレコレ連絡が来ますね。
PCBCARTは、注文時の選択さえしっかりしておけば、メールのやりとりは発生しません。
FusionPCBは、メールのやりとり皆無です。(!)
Web操作で注文して、データをメールで送りつければ、2~4週後に基板が手元に届きます。
(少々、不安ではありますが...)

Olimex、改善されているんですか。知りませんでした。

マツジルシ松岡さまへ

情報有難うございます。   参考にさせていただきます。

慣れたOlimex以外に英語でやり取りするところに新しくトライするのは英語のコミュニケーションに関して精神的な障壁が高くて、急がない案件なのでもうちょっと様子を見てみようかと思っているところです。

EAGLEに元から用意されているpackageは気に入らなくて、使うものはほとんど新規に作ってきたため自前のライブラリーも充実して不自由は感じません。
Olimexのデザインルールも昔に比べればパターンやシルクの幅も細くできるようになって仕上がりも隔世の感があります。 昔の「なんじゃこりゃ?」という仕上がりの頃を知っているので妙な愛着があるのかもしれませんけれど(笑)
(Olimexより細いパターンが必要な場合には国内で依頼できる業者さんにお願いしてきました。)

もちろん、あまりにもOlimexの休止が長引いた場合にはどこか別のところにお願いするつもりなので、教えていただいたところも含めていろいろ調べてみます。

全く急がない自主制作なのでこんなペースですが、依頼を受けた仕事で予算が確保できる場合には電車1本で行ける馴染みの基板業者さんや、P板.comさんにお願いするのですけれど・・・・
(言語コミュニケーションのストレスが少ないので。)

FusionPCB

ATiny10を使ってみようと思い、ググッていたところこちらのブログに流れ着きました。(^^;

基板制作ですが、今までOlimex、Silvercircuit、PCBCART、FusionPCBを使ってきました。
小さい基板サイズであれば、FusionPCBがオススメです。EAGLEであれば、ガーバー出力用のスクリプトも用意されています。
大量orオプションを細かく指定であれば、PCBCARTがオススメです。

FusionPCBの発注は、
1.Webで数量を発注。
2.Paypalで支払い。
3.メールでガーバーデータを送付。
という流れになります。

Olimexは、シルク幅やドリル径に制約があって、あれこれメンドウでしたが、Olimex以外のところは、
EAGLE標準のパーツそのまま使って発注しても、出来上がりは問題ありませんでいた。

ぜひ、トライしてみてください!

aoさまへ

数あるブログの中から、まとまりのないこのブログへの書き込みをありがとうございます。
また、耳寄りな「Fusion PCB情報」も書き込んでいただき重ねてお礼申し上げます。
Olimexを利用している人(というだけでなく電子関連の人)からの書き込みは初めてなのでうれしいところなのに
Olimexさんがこんな状態で・・・・

私もほかのプリント基板メーカーをチラチラと調べてはいたのですが、
Olimexは何度も利用していて慣れているので、
また、この件は急いでいないのでもうちょっと様子を見てみようかなというところです。
金額の安さはもちろんですが、Eagleのレイアウトデータならガーバーデータに変換しなくてもいいというお手軽さも魅力ですし。

しびれが切れたら Fusion PCB への注文も検討してみます。
(予算が確保できて急ぎの場合は、電車1本で行ける馴染みの基板会社かP板.comがコミュニケーションの言語ストレスが無いので迷わず選択するのですけれど。)

aoさんがFusion PCBを利用されたら様子を教えてください。

良かったらまたコメントをお願いします。

はじめまして

普段はGoogleで検索してブログが引っかかってもコメントを残すようなことは無いんですが、
日付が最近だったのと10月あたりから同じ想いを持っていたので書かせていただきます。
一向に再開しないので他の方がどうしているか調べてみたところ、
Fusion PCBというところが格安で注目されているようですよ!私は調べて利用してみようかと思います。
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。