スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちから及ばず 補足(エビフライ)

エビフライについて補足説明です。

そういえば、いつもエビフライと呼んでいるもの。
これって知らない人が読んだら??? かなとふと思ってしまいました。
そんなわけで補足説明です。

エビフライ
エビフライ_リスの食痕
ちょっと(いや、かなり)エビフライに似てるでしょ。
リスが松ぼっくりを食べた痕です。
松の木の下にこんな「エビフライ」が落ちていたり、切り株の上にちょこんと載っていたりしたら
リスがいるしるし。


おまけ。
穴の開いたクルミ。
クルミ_アカネズミの食痕
アカネズミが食べた痕。
リスとは違う穴の開け方。

というわけで、食痕から「だれ」がいるのかわかるというお話。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ね。 エビフライでしょ

でしょ、でしょ、そうでしょう。
ほんとにエビフライみたいでしょう。

切り株の上にあったりすると、本当にリスの食卓ですよね。

ニホンリスはきれいなエビフライを作りますが、
外来種のタイワンリス(鎌倉にいますよね。)は
ニホンリスほどきれいなエビフライができないとか。

ちなみに、ニホンリスがクルミを食べると、継ぎ目?でぱっくり二つに割って中身を食べるそうです。

で、エビフライの話が出ましたが、私の夕食はエビフライとは関係無く鍋でした(笑)

No title

すごい!エビフライそのものですね!言われなければわからないかも(笑)そうやって食べた跡から動物がわかるって楽しいですね。

ちなみに昨日ねや夕飯はエビフライにしました(^_^;)
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。