スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の裏 キリン

公益社団法人大阪自然環境保全協会・ナチュラリスト入門講座の「フン分析実習」
このところ立て続けにお世話になっている大阪市立自然史博物館の実習室をお借りして開催です。

講座OBの獣医さん(愛知県から来てくれました)の講義の後、実習。
フィールドで集めてきた「うんち」をアルコールでほぐし、内容物を調べました。
今期の受講生さんたちもやる気満々で、タヌキ、テンはもちろん、とある島から「御禁制のうんち」と疑われるモノを持ち込んだ人も!
大いに盛り上がりました。(画像は自粛(笑))

それにしても、この実習室を使う団体には何やら共通するものがあるような。
「なにわホネホネ団」といい「ナチュラリスト入門講座」といい・・・

そして、さらに共通する部分が、若い女性が元気で頼もしいというところ。


さて、今日のブログの主題。
実は先日、某動物園でキリンがお亡くなりになりました。
そして、なにわホネホネ団が受け入れ、緊急招集が有ったという情報を入手。
そんなグッドタイミングで「フン分析」の場所が「なにわホネホネ団」のホームグランドです。
数日経過しているので、もしかしたら既に埋められているかとも心配しましたがさすがに大物でまだ処理の途中。
肋骨の中は私でも入れそうな空洞・・・・うーん。先週見た恐竜化石にも負けない迫力。
というわけで「キリンの足の裏」を見る事が出来ました。
画像もゲット。(グレーの部分は骨が見えているので自粛)
20121201キリンの足の裏

確かに鯨偶蹄目。 蹄が二つです。
キリンの足の裏ってなかなか見る機会が無いと思うのですけれど如何?

キリンと私の足
20121204追記
私の足(靴のサイズ26.5cm)と並べた画像を追加
足が4本あるとはいっても、1tを超える体重を支えている足ってもっと大きいのかと思っていました。
でも、牛や馬の蹄を思い浮かべるとこれくらいの大きさがちょうどいいのかも知れませんね。

すずさんコメントありがとうございます。
自分のブログなのになぜか今日はコメントが受け付けられないので、本文から失礼します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わざわざ写真ありがとうございます(^_^;)リアルな大きさがよくわかります!
ほんと、あれだけの体を支えるには華奢な脚のsizeですよね。
でも細い脚がうらやましいですが(^。^;)

No title

岩石みたいですね(笑)足のサイズは何センチくらいですか??50センチとか??
でも足の裏どころかそこまで近い距離でキリンを見たこともないですがキリンはほんとに大きいでしょうね。
そういえば水族館にはよく行くことがありますが動物園は久しく行ってないかも。
いろいろ知り始めてきた息子の反応が見てみたいから今度連れていこうかな。
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。