スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOT23-6 (ATtiny10-TSHR 用) 変換アダプター

検索が多いキーワード
ATtiny10-TSHR , AVR TPI , AVRISP mkII など

もしかして、ATtiny10-TSHR のプログラム書込みのためのインタフェースについて知りたいということ?

ISP ではなく TPI でのプログラム書込み時に具体的にどう接続したらいいのかということかなとちょっと気になっていました。

参考のために、自作した書込ジグの接続が分かる資料をupしてみます。
AVRISP mkII のコネクタと5VのACアダプターに接続すれば使えます。

基の回路図はEAGLEですが、JPGに変換しているのでちょっと見にくいのはお許しください。

ATtiny10_TSHR_書き込みジグ回路図


SOT23-6 を DIP に変換するアダプターのピン番号が、1対1ではないので要注意。
回路図上では、アダプターのDIPのピン番号で記していますが、ATtiny10-TSHRのピン番号との対応はライブラリーから抜き出したパッケージ図を参考にしてください。
ATtiny10-TSHRのピンに対応する番号は( )内です。
(簡単なものなのに、ピン番号を1対1に対応させないところは「優しさが足りないんじゃないの!!」って言いたい気分)

SOT23-6_変換アダプター


作る際は自己責任でお願いしますね。

参考記事 2012年 2月11日 4月10日 9月12日

20130913 追記
 購入したこの無駄にピン数が多い変換基板はお蔵入りしています。(途中にある基板のおかげでややこしいし)
 ソケットを直接基板に取り付けられるようにパターンを起こしたものを公開しています。
 2013年09月12日付のブログを参照してください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。