スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAGLE 6 導入 / 外国のソフトにはパソコンも英語でね。

自分のための忘備録。
もちろん、誰かの参考になればちょっとうれしい。

7月26日に注文した EAGLE 6.2 が8月23日着荷。
日本の販売代理店 サーキットボードサービスさん ありがとうございます。
今も使っている EAGLE 4.13 の購入もサーキットボードサービスさんのお世話になりました。

納期がかかるのは、メーカー(CadSoft社/海外)でユーザー登録をしたパッケージ(CD-Rとインスタレーションコードやユーザー登録の内容、モジュールの構成など記載されたラベルあり)が送られてくるから。

さて、忘備録。
Ver.4.13 は Windows7(32bit) にインストールできたけど、同(64bit)にはインストールできなかった。
今回の Ver.6.20 は同(64bit)のパソコンにインストール。
パソコンが万一故障したら仕事ですごく困るから、ただ今 2台体制を構築中のため。
(2台目は64bitなんですよ。)

ところで、EAGLE は日本語が使えません。
EAGLE だったかどうかは記憶が定かではありませんが、この手の海外のソフトをインストールする場合に日本語が引っかかってくることがあります。
そこで「パソコンの名称には英語を」「ユーザー名も英語で」ということ。
パソコンを購入して一番最初に立ち上げるとき、ユーザー名やパソコンの名称を登録しますが、この時に使う文字は、半角英数字だけにしておくほうが無難ということ。
WindowsXP のときにこれのおかげでOS入れ直しをした覚えがあります。
べつに、パソコンで日本語を使っちゃダメというわけではありません。
インストールするフォルダーまでのパスに日本語が含まれていなければよいのです。
そんなわけで、パソコンの名称とユーザー名をWindousに登録するときには半角英数文字で。
知ってる人にとってはなんてことはないことでも、私のように知らなかった人はこんなところで引っかかったりするもの。
少しでも同じ苦労をしている人のお役にたてればうれしいのですけれど。
(もしかしたら、Windows7ではそんなこと気にしなくてもいいのかもしれないけれど、私は同じ苦労を繰り返したくないから半角英数字を使ってます。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。