スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラータムロン 300mm f6.8 で作ったプリント

2011年11月4日のブログに掲載した「カラータムロン 300mm f6.8」。

「lensmania」さんからのコメントで、
「プリント画像があがりましたら是非 ご掲載ください。」
とのリクエスト。

このレンズは古典写真技法でプリントを作るために購入したもので、
普通の印画紙にプリントしたものが有りません(笑)
ガラスや布にプリントしたものがほとんど。
また、人物を写したものは渡して手元に残っていなかったり、Web上で公開するには肖像権の問題があります。

で、手元に残っている数少ないプリントから、肖像権の問題が無くて無難なものを探し出しました。
それがこちら。

登山靴とピッケル 撒粉法

私が使っていた登山靴とピッケル。
元は4x5インチ判で撮影(使ったのはフジノンレンズ)しカラープリントにしたもの。
(私のホームページンにカラー版を出してます。)
そのプリントをカラータムロン300mm/f6.8で8x10インチのモノクロフィルムに撮影して
コンタクトプリント用のネガフィルムを作り、
それを使ってDustingprint(撒粉法写真)という技法でガラス上に像を作ったものです。
(なんだか回りくどい方法でごめんなさい。)

額装して背後に黒のウールペーパーという反射率の低い紙を置いていますので、
目で見るのは良いのですが撮影するとなると鏡のようにカメラが写りこんでしまうという厄介者。

単体では大きさが分かりにくいので、手元に有ったCDのケースも並べてみました。
(縦横比は額によるもので、原版のフィルムは8x10です。)
登山靴とピッケル CD


Dustingprintについては2011年11月19日のブログで「古典写真技法」として簡単にご紹介しています。
ご参考までに。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

lensmaniaさん コメントありがとうございます。
素性を知らずに使っていたレンズでしたが、複写にも適したレンズだったんですね。
ご教示ありがとうございます。

リスフィルムという言葉は本当に久しぶりに聞きました。
銀塩フィルムは種類が減って本当にさびしい限りですが、時代の流れ、抗い様がないところですね。

それでも、いろいろな技法を組み合わせたり、編み出したりと、まだまだ楽しみは尽きることはなさそうです。

また機会がありましたらコメントをお願いいたします。

No title

うっかり見落としておりました,失礼しました.
確かにこれは一点物の美術品ですね.
なるほど目から鱗です.
Dagorは製版複写用途にも使われていましたから,適材適所なのでしょう.
最初何が写っているのか定かではありませんでしたが,最後に種明かしされてah!
インターネガを造る際に昔はリスフィルムという印画紙と同じ性質を持ったシートフィルムが存在しましたが,もうディスコンになってしまいました.
最近ではインクジェットプリンタでOHPフィルムに反転画像をプリントアウトし,プラチナなどの技法をお使いになるかたもおられますが,ブログ主様の技法は基本的で楽しみも深そうです.
大判カメラは撮影そのものが楽しみでもありますが,利点は画質だけではなくこういった古典技法のベースになることも大きいですね.どうもありがとうございました.

よろこんで!

遮断鉗子さんへ

その時には喜んでお手伝いします!

ドイツなら、カメラはリンホフを使ってフィルムはアグファの白黒で原版ができてきそう?
原版にレントゲンフィルムっていうのは反則ですよ(笑)

No title

すごく面白かったです!!全く風合いの違う写真にできあがるのですね。この写真の雰囲気、大好きです。デジタル上のいろいろな加工でも作れるのでしょうが、本物の粒子の雰囲気はやっぱり全然違いますね。

いつか、この方法で自分の写真を残しておきたいな〜、と思いました。その時はどうぞよろしくお願いします!!
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。