スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪B級グルメレポート

大阪の雰囲気と私のご近所のB級グルメをご紹介します。

私のブログでは突然の「食べ物ネタ」ですが、
遠くドイツからB級グルメレポートの指令がありましたので。

{なんだかワールドワイドになってきました。(ちょっと大げさ)}

まずは、大阪駅周辺の雰囲気から。

新梅田食堂街
JR大阪駅の高架下に小さな飲食店が集まって迷路のようになっているところ。
もちろん、たこ焼き、お好み焼き他いろんなお店があります。
カウンターのお店が多く、一人~数人程度での利用に向いています。(大人数に対応したお店は少なそう)
やはり夜のお酒がメインのようで、2階のお店は日中は営業しているところは非常に少ないものの、お昼の食事が安く食べられるお店もあります。
(飲み屋さんの昼の食事って安くておいしい所が多いんですよね。)
新梅田食堂街


松葉 串カツのお店
「きた」にありながら「みなみ」のイメージを醸し出しています。
総本店 (新梅田食堂街)
昼はお休み。
松葉総本店

大阪駅地下街店(JR大阪駅地下街4号御堂筋口の階段下(阪神百貨店入口前))
人通りの多い所なのにこの一角は異空間。
昼から立ち飲みの人達でいっぱい。
松葉大阪地下

<< 20150719 追記
   上の写真、地下街への階段下の立ち飲み串カツの松葉。 今年、大阪駅地下街の整備拡幅などの理由で立ち退き。
   いつか行ってみようと思いながら結局一度もいけなかった。 ちょっと残念 >>


「きた」と「みなみ」の(私の勝手な)イメージについて
「きた」
大阪駅周辺
ビジネス街やおしゃれなお店があってよそ行きな感じ
そんな中に、「みなみ」の雰囲気を醸し出すお店。
「みなみ」
いわゆる「コテコテ」の大阪と言われるところ。
代表は通天閣周辺。(近頃は雰囲気が変わって来たようですが。)
串カツのお店はこちらが本場という気がします。
鶴橋あたりもディープな感じで、駅のホームにさえ焼肉のにおいが漂います。

さて、お次は
阪神百貨店
デーパートなのですが、阪急百貨店に比べると庶民的なイメージ(私の勝手なイメージ)
地下の「いか焼き」は昼時には行列ができるほどの人気。
イカの姿焼きではなくて、弾力のある生地にイカの切り身が入ったもの。
熱い鉄板で挟み込み、圧力をかけながら焼き上げるのが特徴。
フードコートもお昼時は人でいっぱい。
阪神地下フードコート
以上は大阪駅周辺(一部みなみのお話を含む)で、お昼時の雑踏を通り抜けて写真を撮ってきました。

ここで、お口直しの画像。
JR大阪駅からJR北新地駅(東西線)までの途中にある地下街の一角。
早くもクリスマスの装いです。
クリスマスの装い

以下は私の守備範囲?

天神橋筋商店街
この人形は、ライトアップされた夜に見るとちょっと怖いです。
天神橋筋商店街

日本一長い商店街の一角
JR東西線南森町駅を上がってすぐのところにあるコロッケの中村屋
乗換のついでに地上に出て寄り道。
コロッケとミンチカツを買ったのですが、写すのを忘れて食べてしまいました。
(あつあつでおいしかったー。)
コロッケ中村屋
コロッケ中村屋
コロッケ中村屋


我が家のご近所(歩いて5分)大東市諸福
たこ一
たこ一
私はここのたこ焼きが一番好き。
よそにも同じ名前のお店がありますが、お店のご主人に確認したら「うちはチェーン店とはちゃい(ちがい)ますよ。」。
教えてほしいと言ってくる人も時々いるそうですが、お断りしているとのこと。
お店のご主人は渥美清さんにちょっと似ているので我が家では「とらさん」と勝手に呼んでます。(ごめんなさい)
いつのまにか「いか焼き」が無くなって「焼きそば」が新メニューで加わっていました。
そういえば、もっと前には「たこせん」(たこ焼きを薄いせんべいで挟んだもの)も有ったなぁ。
焼きそばの鉄板を入れたので場所の都合でいか焼きはやめたとのこと。
たこ焼き(8個350円)は、外が香ばしく中がトロリとしてます。これが家ではなかなかできません。
甘口/辛口のソース、マヨネーズ、ポン酢、ネギのせ、とトッピングを選べます。
(実は、トッピングもソースも何も無しでもおいしいけど、これは内緒。)
焼きそば(350円)は太めの麺で甘いソース味。食べごたえ有り。
写真は、持って帰って写したので、湯気で蒸れたのと、振動でちょっと偏ってます。
たこ一_たこ焼き
たこ一_焼きそば
補足:たこ焼きを食べるとき、2本の爪楊枝を使うとくるりと回ったりしなくて食べやすいです。

(20120815 追記: たこ一 数か月前に移転してしまいました。歩いていけない距離ではないけれど、持って帰ってたべるには遠すぎる。残念。 現在、元たこ一の場所には別のたこ焼き屋さんが黒いテントで出展しています。)


「たこやき」「お好み焼き」「焼きそば」などに比べると「いか焼き」は少数派。
「明石焼き」となるとちょっと高級な感じ。
大阪では「もんじゃ焼き」は見ませんね。

大阪は南北に長く、私は南の方にはあまりなじみがなくて、
有名になった「かすうどん」は南の食べ物らしく、身近な店では見かけません。

話しは変わりますが、冒頭の「ワールドワイド」つながりでふと思い出したこと。
10数年前のことですが、
知床のユースホステルでたまたま同宿になったオーストラリアの人との会話で
「私は無名の写真家です。」(もちろん英語はカタコト)
というような話をしたら、
「いいえ、あなたは世界的に知られた写真家です。なぜなら、私が知っているから。」
なんて答えが返ってきて、外国の人の会話のセンスって日本人とは違うなぁ。
なんだか映画のセリフみたい、と感じたことを思い出しました。
(私に会話のセンスが無いだけかもしれませんけれど。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ニシキさんへ

ですね(笑)

日本支部総会ですか?

かるかんさんへ

その時には、日本支部長も担ぎ出して食べなながらの日本支部総会ですね!(笑)

こんにちは

いつか大阪行ったらタコ焼きと串かつとコロッケもお好み焼きも全部食べる気満々になってます!

よろしくお願いいたします☆

ニシキさんコメント欄お借りします(^^ゞ
ななこさん、皆様、大阪で会おうね♪

すずさん ななこさんへ

すずさんへ
揚げ物は次回来阪時のお楽しみですね。
私も揚げ物は好きなんですけど、若いときほどたくさんは食べられなくなってきました。
衰えを感じてちょっと寂しいです。

私は大阪生まれの大阪育ちですが、
イケイケの大阪人のペースにもついて行けないところがあります。(笑)


ななこさんへ
実は、私はあんまりお店を知らないんです。
「庭」だった人に見られるのはお恥ずかしい。
幸いななこさんは大東市諸福の「たこ一」は知らなかったようですが、
あちらのブログのメンバーでは日本支部長が知っているはず。

うーん。ワールドワイドなのに恐ろしいほどローカルな部分に共通項目があったんですねぇ。

懐かしいです☆

ニシキさん、渋すぎます!

「たこ一」以外はよく存じ上げております!!!
新梅田食堂街、阪神百貨店、天神橋筋商店街。
私も数年前まで、庭でした~!
どこかですれ違っていたかもしれませんね☆

中村屋のコロッケと阪神地下のいか焼き(デラバン=卵入りデラックス)は差し入れにピッタリ!
安くて美味しいですよね!
いか焼きはいま130円?150円?
子供の頃、90円とかだった気がします。

あーお腹がすいてきました!


かるかんさん、大阪で集合しましょう☆

No title

おいしそーーー!!

お好み焼きは食べたんですがたこ焼きは食べなかったんです。これ、おいしそうですねー。
揚げ物大好きなのでコロッケ、串かつ、是非食べてみたいです。

外国の人って日常的にニクイこと言いますよね!
日本人は「謙遜」があって少々「否定」めいた言葉をやんわりと遠まわし的に使いますけど外国の人は「イケイケ!」って感じに何でも「前向き」に捉える表現ですよね。そういうのがちょっと日本人にはびっくりするときありますけど。

また大阪、行きたいです~
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。