スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAGLEのネットリストを他の基板レイアウトCADへ渡す際に

回路図、基板レイアウトCADソフト・EAGLEを使っている皆さんの参考になればと記します。
(私が使っているのはちょっと古くてVer.4.13なので、もしかしたら新しいバージョンでは違うかもしれませんが。
また、自分自身の忘備録を兼ねて。)

EAGLEで回路図からネットリストを出力する場合、
File - Export - netlist
と操作すれば
EAGLE -specific format
という書式で出力されます。

ただし、この書式では他の基板レイアウトCADへ渡そうとしても
書式の変換ソフトが対応していないことがあるようです。

その場合、Cadsoft社 のサイトへアクセスしてDownloadsのページから
netlist_protel.ulp
というulp(user language program)をダウンロードし、
EAGLEのプログラムファイル内のulpフォルダーへ保存した後、
目的の回路図を開いた状態でこのulpを実行します。

このulpは
Protel Standard format (similar Tango)
という書式でネットリストを出力しますので、
受け手のCADが対応しているかどうか試してみる価値があります。

2012.01.12 追記(検索してご覧になる方が多いようなので)
        2011.12.07付の補足記事も参照してください。
            2011.12.07付の補足記事へのブログへのリンク  (20130921リンクの追記)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。