スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリアからのプリント基板(d)

書き込むつもりで忘れていたので追記。

ブルガリアの言語は「ブルガリア語」ということは前述しましたが、
メールでのやり取りは全て英語です。
注文の際には電話番号も明記しなければならないことになっていますが、
幸い、いままでブルガリアから一度も国際電話がかかってきたことはありません。
誤解の無いように明記しておかなければならないと思っていたのは
「私は英語が苦手」ということ。
辞書と翻訳ソフトの力を借りなければ無理。
それでも慣用句とか略号は辞書に出てこないものもあり
前後の関係から推測したりでかなり怪しい訳になることもしばしば。
もし、突然国際電話がかかってきて英語で何か言われたら固まってしまうことは間違いありません。

OLIMEXは低コスト短納期に対応するためにプリント基板の仕様を単純化しているので、
メールでのやり取りは何とか私でもついていけます。
これが、自由度が高くたくさんの細かい指定が必要であったら、
その説明を理解するところで挫折していたかもしれません。

国内の業者さんにプリント基板の設計・製造を依頼するとき、
大雑把な業者さんでは細かい指定は不要なのですが、
きちんとしている業者さんほど、こちらも細かいところまで指定する必要があります。
込み入ったものならなおさら。
もし、それを英語でやり取りしなければならないとなったら・・・・
想像するだけで寒気さえしてきます。

回路図とパターン設計のCAD「EAGLE」は私が手を付けた当時は英語の取り扱い説明書しかありませんでした。
安いから手が届くという理由で使い始めましたが、振り返ってみると我ながらよくやったなぁと思います。
妻からは、「専門のところに頼んだほうが効率がいいでしょ!」と散々言われたものです。
ご意見ごもっとも。
でも、技術者の悲しい性。
そう言われても簡単なものなら自分でパターン設計ができるようにならなければ!と頑張ってしまいました。
良かったのやら悪かったのやら。

あっ。最後の部分は予定していなかった書込みでした。失礼。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。