FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年末 八ヶ岳の天狗岳へ

4年連続で年末の八ヶ岳(天狗岳)へ

年に一度だけ、森林限界を超えての雪山歩き。

前年は登りはじめる前に登山口で1泊とちょっと余裕の日程でしたが、
今回はそれ以前と同様に大阪を夜に出て、中央道のパーキングエリアで3時間ほど仮眠して何時もの通り渋の湯登山口で登山届を提出し、
12月27日朝から登りはじめて黒百合ヒュッテで1泊。

翌12月28日06:00黒百合ヒュッテ(気温-16℃)を出て東天狗岳経由で西天狗岳を往復して黒百合ヒュッテから渋の湯へ下山。
まぁ、とにかく真っ白でながめも今一つ。
GPS端末を持ってなかったら西天狗岳は行かなかったかも。
朝一番で出発したので踏み跡が消えた雪面を歩くのは気持ちよかったけれど。

20181228_黒百合ヒュッテ-16度
(28日06:00出発 黒百合ヒュッテの温度計は -16℃)


20181228_中山峠
(中山峠経由 まだ真っ暗)


20181228_東天狗岳山頂
(東天狗岳山頂で自撮り/ピッケルに付ける三脚を忘れてカメラを手持ち)


20181228_西天狗岳山頂
(西天狗岳山頂で自撮り)


20181228_天狗岳東西間
(西天狗岳と東天狗岳の間/ずっとこんな白い世界)


下山時に黒百合ヒュッテのご主人にすれ違ってちょっとだけごあいさつ。(歩荷中だったのであまり長話も出来ないしね。)

下山後は渋御殿湯の素敵な温泉三昧でした。


20181229_渋御殿湯東館b

20181229_渋御殿湯東館a
(渋御殿湯東館のお風呂/宿泊者限定のお風呂/源泉真上で底から気泡が出てる。)

渋御殿湯の奥さんのお話ではマナーの悪い登山者が多いらしく「登山は免許制にすればいいのに」とのこと。
いろいろ聞いたところごもっともと思いました。


ところで私はいい年になってきていますが、あと何回登れるかなぁ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。