スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯盛山のフクロウ 末っ子の巣立ち

今日は私の娘の運動会でした。
娘はもちろんクタクタの様でしたが、私もクタクタ。
他にやらなければならないこともあるし・・・
フクロウの巣箱は次の週末に確認に行ければいいかなと思っていましたが、
なんだか「もしかして」とか、「今日行かないとものすごく後悔しそう」という気がして・・・

ヘロヘロな体にムチ打って巣箱を見に行くと、

20150531_フクロウ_末っ子の巣立ち

という具合に上に出てる!!
あまり刺激して落ちたりしたら困るので巣箱の中は確認していませんが
おそらく末っ子が出てきたに違いありません。
(先に巣立った子が戻ってくるとは考えにくいし。)

20150531_フクロウ_末っ子の巣立ち

20150531_フクロウ_末っ子の巣立ち

というわけでどうやら末っ子が本日巣立ち。
4羽すべてが巣立ちをしたようです。

娘が運動会で頑張る姿を見る事が出来たし、
フクロウの末っ子の巣立ちも見る事が出来たしとっても良い日になりました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

分からないことがいっぱい

すずさん コメントありがとうございます。

我が子にかまってもらえないので、フクロウさんにかまってもらいました(笑)。

フクロウが大きくなって戻ってくるかどうかはよくわかりませんが、
そのようなことを調べるためにも環境省の標識調査(足環の取り付け)等に協力しています。
(自分が知りたいのもありますしね。)

巣箱設置の際にお世話になった T川さん(仮名)はご自身が調査研究をしているとともに
多くの研究者とのつながりがあって、フクロウの子育ての季節にはフィールドで顔を合わせると
いろいろと面白い話を聞かせてもらえます。

数年前にここから巣立ったフクロウが大阪府の南部・堺市の畑で防鳥ネットに引っ掛かっているところを保護されて
30km以上移動していることが分かり、
この巣箱の今年の親鳥は、鳴き声の分析から以前とは違うオスであることが分かったそうです。
(メスは分からないそうですが、オスは鳴き声での個体識別ができるようになったとか。)

また、この少し奥の巣箱からは、フクロウに寄生する虫に関する新しいことが分かったなどなど
こういう事に関わっているといろいろと面白いことを知る機会がありますよ。

巣立ったフクロウが戻ってくるのかどうかわかればブログでお知らせしたいと思います。

つぶらな瞳(^O^)

ごぶさたしてます(^_^;)

こうなると我が子のようですね・・。
なんかかわいいというか心配というか(笑)

ふくろうさんたちは大人になったときにまたこの山に戻ってくるものなのですか??
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。