スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAGLE 日本語マニュアル来た。 出先のパソコンもStandard版にした。

自宅で使用している EAGLE 6.5 は Standard版。
なので、基板サイズには制約があるものの、
回路図はA3サイズの図面100枚分の規模を一度に扱える。
(そんな規模の回路図は私の手にはおえないけど。)

手伝いに行っているところに置いているパソコンにはFree版を入れて使っていたけれど
さすがにA3サイズ1枚だけしか扱えないのでは支障が出てきたので、
ライセンスに関することを日本の代理店、サーキットボードサービスさんに確認して
5月2日から出先でも自宅と同じStandard版を使えるようにした。
(少々規模が大きな回路で、Standard版のボードサイズに収まらなくても、基板設計は周りにプロがいっぱいいるからネットリストを渡してお願いすればOKだし。)

Free版 から Standard版 にするときには、インストールのやり直しは不要で、
EAGLEを起動したらHelpの中のLicenseをクリックして、
Use License file を選択。 
License key ファイルの指定(EAGLEのCDをドライブに入れておいてね)と、
Installation Code の入力をするだけで Standard版になります。



ところで、サーキットボードサービスさんのサイトを久しぶりに見たら
待望のEAGLE 6 の日本語マニュアルが出ていたので注文。

連休中もお仕事で EAGLE を使うので、日本語マニュアルを買っても罰は当たらないよね。

EAGLEを使い始めたころは Ver 4.1 で英文マニュアルしかなかった。
しばらくして日本語の Ver 4 マニュアルが出たので購入して今までずっとお世話になってきたけれど、
Ver6 になって、いろいろ変わったところもこれで分かるかな。

それにしても驚いたのはそのボリューム。
宅配便で届いたときに受け取って重さにびっくり!
何か別のものが入っているのかと思ったほど。
梱包を開いて、デカさにもびっくり!

旧マニュアルと比較するとご覧のとおり。

EAGLE 6 日本語マニュアル

EAGLE 6 日本語マニュアル

ページ数: およそ220P → 481P
重さ  : およそ435g → 1.2kg

目次そのもののページ数が 6P → 18P ですよっ!!



うーん、この重量と文字の量・・・
そこそこ使えているから、隅々まで読むのはちょっとしんどいかなぁ。
電車での移動時間に持ち歩くのも今以上に荷物が増えるというのもなぁ。

あっ、 サイズが大きくなった分、心もち文字も大きくて、その部分は老眼の私にはうれしいかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。