スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の終わりに

今年の終わりに

というよりも、この数年で学んだことの忘備録と、思うところを。


我ながら結構頑張ったと思うのだけれど・・・・
いくら頑張ってもどうしようもないことがたくさんあったような気がする。

特に今後気を付けなければならないのは、
「出来たも同然!」
「簡単にできる!」
「何でも分かる!」
「何でもできる!」
などと言う人たちには要注意と言うこと!!

「出来たも同然。」と言った人はそれでも憎めない所があって嫌いじゃない。
といよりも好き。

しかし、「簡単にできる。」以降の言葉を言った人たちには煮え湯を飲まされた気分。
正直なところ二度と関わりたくない。
散々私の仕事にケチをつけておきながら、言った本人は自分の担当部分がトラブルの連続で
私を含めて周りの人たちが振り回された。
そしてその後遺症が今も尾を引いている。
(以前にも書いたけれど、私が設計製造した電気部分は全くトラブルを起こさなかったと重ねて書いておこう。)



難しいことは難しいと言い、
出来ないことは出来ないと言い、
分からないことは分からないと正直に言おう。
(それでも必要なことは、それが出来る人にお願いしよう。または、お願いしてもらおう。)
というのがこの数年で改めて学んだこと。
これまでも気を付けてきたつもりだけれど、一層気を付けようと思った次第。

零細個人事業者だから、出来ることは限られるし、負える責任も知れている。
引き受ける仕事は自分の守備範囲内を基本として、
必要があったら守備範囲から半歩くらい外までで収めておかないと
自分にとってマイナスなだけではなくて周りに大変な迷惑をかけることになるかも知れない。
それをいつも心の片隅に置いておこうと思う。

それにしても、モノづくりを簡単に考えている人が相手では本当に疲れる。


それから、量産品の恐ろしさを知らない人たちと付き合うのは、
疲れる以上に恐ろしくて仕方がない。
もちろん、トラブルを起こさないように気を付けてはいるけれど、人間のすることなのでミスは完全に無くすことは出来ない。
お手伝いは出来るけれど、トラブルが起きた時には零細個人事業者ではどうにもできないことをお断りしておこう。

というのが2013年の締めくくりかな。
2014年が良い年になりますように。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。