スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しき連鎖はどこまで続く

ハードディスク(LANディスク)1台が不具合でとうとう立ち上がらなくなり、メインパソコンのバックアップに使っているUSB接続のハードディスクも不調  というのは前回までのお話。

その後、10月26日に使おうとしたらガソリンストーブ(携帯型ガソリンコンロ)の加圧機能が全く働かず使用できなくなっていた。
コールマン442 不調

今年の早春に動作確認した時には全く問題なかったのに・・・・
ネットで検索してみると、症状から推察して「チェックバルブ」の不具合で加圧できなくなっているらしい。
修理するには補修部品のチェックバルブだけではなくて、チェックバルブレンチという専用工具が必要らしい。
そして、その専用工具はネットで探してみたら「とんでもない価格のショップ」と、「欠品しているショップ」しか見当たらず、修理作業着手までの道のりは遠そう。
まぁ、購入してから10数年経っているので仕方のないことかもしれないけれど・・・

そんなこんなで立て続けにモノが壊れていくなぁと思っていたら、今度は携帯電話が不調。
何とかカードがどうのこうのとメッセージが出て終日通話ができない状態に!

G'zOne Type X 不調

その何とかカードとやらがどうなっているのか見てみようと思ったら、見えているのに外し方が分からず手が出ない。

あぁ、この悲しき連鎖はどこまで続くのか。

気を取り直して電子機器の修理の基本「まず叩いてみる」。
その何とかカードを指先ではじいてもう一度電池を入れ直したら直ったみたい。

こういう不具合って大事な時に再発するものだけど、この電話は気に入っているのでだましだまし使い続けることになりそう。
(お金も無いし、スマートフォンはどうも馴染めそうもないし・・・)

それから、先輩に貸してもらったパソコン。
肝心の回路図CADが一つインストールできない!
私のパソコン2台には問題なくインストールできていたのに。
同じ Windows7-64bit版 でも、Professional は何か違うの?
そのCADはD2CAD。(正規に購入したシェアウェア品)
ブロック図や、筐体配線用の回路図を描くのに使用していて、ライブラリーも自作でかなり充実してきて重宝していたけれど・・・

あぁ、なんだか踏んだり蹴ったりで凹みまくり。

とりあえず、フリーソフトの BSch3V が割と使用目的には合っているようなので現在3台のパソコンすべてに導入作業中。
使いやすそうな回路図CADソフトが見つかったのは不幸中の幸い。
(なので、悲しき連鎖はこの辺で終わりにしてもらいたい所)

覚悟を決めて、BSch3V用のライブラリー作りの長い長い道のりを歩み始めたところで、パソコンとにらめっこは目が疲れて肩が凝るという今日この頃。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。