スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンゴーレンズが!! / コパルの レンズシャッターが!!

コンゴーレンズの山崎光学研究所が今年4月末で営業を終了していた!!
http://www.jck.net/congo/
まず第一のショック!

その理由がレンズシャッターの製造が終了したからとのこと。
えっ??
レンズシャッターが製造中止???

webで検索してみると日本電産コパルが今年1月でレンズシャッターの製造を終了していた。
http://www.nidec-copal.co.jp/pdf/proyoushattashuuryou.pdf
ここで第二のショック!!

銀塩写真はものすごい勢いで忘れ去られていく感じ。
大判はまだまだと思っていたのに、何だかとても寂しい気がする満月の夜。

山行きのために買ったテレコンゴーが1本有るのでなおさら。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

流れについていけません

たんぽぽさんへ
全くさびしい限りです。
写真に限らず仕事や生活全般で世の中の流れについていけません。
でも、世の中に必要とされているもの、より便利で経済的なものが残っていくのでしょうね。
そんな変化の中で細々とでも残っていけばそのうち「古典」という位置づけをされるのかもしれませんけれど。

カセットテープがひそかな人気だとは知りませんでした。
ハクキンカイロもじわじわと復活の様子。

私の生き残れる道は、そんな路線なのかも。 と思えてきます。

時代?

時代の流れとはいえ昔からのものが段々消えていくのってさびしいですよね。
先日新聞で「カセットテープ」が密かな人気・・とかいう記事がありました。カメラやレコードもアナログならではの音や光、雰囲気が味を出してるのだと思いますがこれもデジタル時代になったから?比較できるだけに余計「昔は良かった」なんて思うのでしょうか。

それにしてもユーザーとしては「製造中止」っていうのはものすごいショックですよね・・・(^_^;)
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。