スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフジャーキー作ってみた

キヨタのビーフジャーキーを食べてちょっと興味が出たので
ネットで作り方を検索したら、自分でもできそう。
ビーフジャーキーって素人が出来るようなものではないと思っていたので意外。

というわけで、モノは試しということで作ってみた。
(といっても適当にアレンジしている「なんちゃってビーフジャーキー」だけど)

材料
 牛肉(脂の少ない薄切り肉)
 焼き肉のたれ
 すりおろしニンニク
 粗挽きコショウ

作り方
 1.肉に調味料を混ぜて、冷蔵庫で一晩置いて味をなじませる。
 2.トレーにクッキングシートを敷き、重ならないように肉を広げる。
 3.2を扇風機の前において朝から夜まで風を当てて乾燥。途中でひっくり返して両面に風を当てる

で、出来たのがこちら

乾燥後
干した肉

元々が生食用として売られている肉ではないので、
このまま食べるのはちょっと心配。
そこで網の上であぶって食べてみた。
(アジの干物も焼くし、するめだってあぶったらおいしいし。)

あぶったものがこちら。
あぶった肉

食べた感想。
やっぱりおつまみ売り場のビーフジャーキーとは違うけれど、
焼き肉のたれを絡めて普通に焼いた肉とは全然違う味わいでなかなかいける。
水分もしっかり抜けているので、肉の味や歯ごたえが濃縮された感じ?
もっと脂っぽさが抜けて、香辛料を工夫すればおつまみ売り場のそれにかなり近くなるかも。

「干し肉」と言う言葉の意味から考えると、
キヨタのビーフジャーキーは厚みがあり過ぎて
もともと干して水分を飛ばすということはあまり考えていないのかもしれないと言う気もする。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

決め手はスパイス

たんぽぽさんへ
手間と時間がかかるけど、難しい作業は無いので、takちゃん、kanaちゃんと一緒に作ってみては如何?
スパイスの工夫次第ではかなり市販の味に近づくかも。

まだ冷蔵庫に残っているので、ちびちび食べてます。(さすが保存食、かなり日持ちしそう)
無くなったら作ってみようかと。

次回は黒コショウたっぷりにしてみます。
(買い物のついでに香辛料コーナーものぞいてみなくっちゃ。)

No title

おいしそう!!自分で作れるんですね!やってみようかなー。
ニシキさんがおっしゃってますがやっぱりあぶったほうが良さそうですね。
そのほうがどのみち水分が飛ぶしやっぱりおつまみは「乾き物」じゃないと・・(^_^;
決めては黒胡椒ですね(^O^)!!
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。