スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地工事のささやかな楽しみ(キヨタ牛肉店のビーフジャーキー)

今日の仕事はxxxxxでxxxxだった。
だからこそこれくらいの楽しみが無いとね。

というわけで、気になっていた京都三条のお肉屋さん。
「キヨタ牛肉店」
今回は夕方、作業場所のカギを返却してちょっと地上に出て寄り道。

前回よりも接近してお店を撮影。 (いい味出してます。)
キヨタ牛肉店

店頭まで来ると「お肉屋さんの匂い」。
近頃はスーパーのパック済みの肉を買うことがほとんどで
お肉屋さんの店頭で肉を「xxxg下さい。」と注文することがほとんどないためか、
それとも今日は気温と湿度の関係で特に匂いがするのか???
そうそう、お肉屋さんってこんな匂いがしてたよなぁ、と言う匂い。

京都から大阪までこの気温の中、生の肉を買って帰るつもりは無かったけれど
店頭にパックに入った黒っぽい肉片が!!
ビーフジャーキー 200円 と書いてある。

と言うわけで、話のネタに買って帰ったのがこちら。
こんなパック。
ビーフジャーキー 200円

ビーフジャーキー

パックごと重さを計ったらおよそ40g。
ビーフジャーキー 42g(容器込)

食べてみたら、おつまみで売れているビーフジャーキーとは違う。
(おつまみのビーフジャーキーしか食べたことが無かった。)
もっと肉の油の風味がするのと、あまり乾燥していないためか柔らかい。
おつまみコーナーで売れているのとは別物。
スパイスをもっと効かせてもっともっと乾燥させたら
おつまみコーナー風になるのかな?

でも、これはこれで味わい深くておいしい。
40gはペロリだった。

20130903追記
さっき「キヨタ ビーフジャーキー」で検索したら、出てくる出てくる。
結構有名だったのね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。