スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叡山電車 と 京阪電車のダブルデッカー

「このところ、仕事で京都出町柳へよく行っている。」
と弟(北海道在住)に伝えたら、
「今の叡山電車ってどんなん?」
というような質問が返ってきた。
(正確にはもっと違う言い回しだったけれど、何やら昔の叡山電車を知っている様子。)

確かに出町柳駅は京阪電車と叡山電車がくっついているけれど、
叡山電車のことはよく見ていなかった。
というわけで、「優しい兄」から弟への報告を兼ねて。

トイレ休憩で外へ出たついでに少し足を延ばして叡山電車の踏切へ。
叡山電車


叡山電車

叡山電車

叡山電車 出町柳駅を踏切から見て
叡山電車


おまけ。
本日(8月30日)の往復は、京阪電車の特急、ダブルデッカー(2階建車両)の上と下に乗ってみた。
ダブルデッカーって、観光客とか、よっぽど好きな人が乗るものだという勝手なイメージがあって遠慮していたので、これまで乗ったのは下に一度だけ。
上は揺れが大きくて乗り心地が悪いのではないかなぁとも思っていた。
京阪 ダブルデッカー 外観

上からの眺め(京橋駅)
京阪 ダブルデッカーからの眺め

2Fの座席
京阪 ダブルデッカー

京阪 ダブルデッカー

下の席から見たホームは目の高さ
京阪 ダブルデッカー B1

B1席
京阪 ダブルデッカー B1

エレガントサルーン 8000シリーズ ダブルデッカー と言うらしい。
京阪 ダブルデッカー

一部区間は複々線
京阪 複々線


で、乗った感想。
大変快適。
揺れは気にならない。
上は眺めが良い。
下は地面、線路が近いのでスピード感あり。
そして、普通の車両よりも格段に空いている。(これが一番意外!)

私が子供のころは、京阪特急には「テレビカー」と言うのがあった。
小学校5年生の前半までは京阪沿線に住んでいたけれど
特急に乗る機会が少なかったので、テレビが映っているのを見たのは1回くらいしか記憶が無い。
しかも映りが悪かった印象が。
(アナログのテレビ電波を受信しながら電車が走っていたのだから映りが悪くて当然だけど。)

知らない間にテレビカーが無くなり、特急の車体の色も種類が増えたけど、
京阪特急と言えばやっぱりこの色だなぁ。

京阪電車は、普通も特急も料金は同じ。

あっ。別に私は鉄っちゃんではありませんので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。