スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしてアブラゼミ?

しばらくの間、早起きをする必要が無くなった(装置の水漏れのせいですよ)ことと、
目が覚めるほどのセミの鳴き声が聞こえなくなってきたので
なんだかセミの鳴き始め時刻の記録も途絶え気味。

クマゼミの鳴き声は数も減り、勢いも今一つ。
そんな折、

13:14 もしかしてアブラゼミ??

という鳴き声が少し離れたところで1匹。

近所の水処理場の緑地内だというのは分かるけれども、
この暑さなので確認をしに行く元気は無し。
そして数分で鳴き声は聞こえなくなった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

たんぽぽさんへ

案外セミの鳴き方の変化だけでも季節の移ろいが分かるものだなぁと思ったりして。
さて、セミの鳴き方。 地方によってセミの種類が違うと思いますが、大阪で聞こえる声は

クマゼミ:
シュワシュワシュワシュワ って感じ。
暗い焦げ茶の体に、透明な羽。
我が家の近くでは一番多いセミで、
朝早くから鳴いて起こされてしまうほどでしたが、今は鳴き始めがだいぶ遅くなっているみたい。
アブラゼミ:
ジ~~~~
黒い体に焦げ茶の羽。
ミンミンゼミ:
ミーンミンミンミンミィー と、一番セミをイメージしやすい鳴き声。
ちょっと灰色の体に、茶色がかった透けた羽。
ニイニイゼミ:
チ~~~~~チチチ
灰色にまだら模様。
ヒグラシ:
カナカナカナ
私のお気に入りの癒し系
ツクツクボウシ:
ツクツクボーシ ツクツクボーシ

というところでしょうか。
ヒグラシとツクツクボウシは山の方へ行かないと居ないみたい。

インターネットで「●●ゼミ 鳴き声」で検索すると、動画で姿と鳴き声が出てきますので、
私の下手な説明よりそちらの方が参考になります。

成虫になってからの寿命は1週間から1か月くらいだそうですが、
地中での幼虫の期間は3~17年(種類によって色々)だとか。
幼虫の期間を入れると案外長生きですね。

セミの抜けガラが多いところでは、日が暮れてから懐中電灯を持って行ってみると
案外簡単にセミの幼虫が成虫になるところを見る事が出来ます。
今年はもう時期を過ぎてしまいましたが、
来年の夏にはkanaちゃん、takちゃんと夜の公園へ観察に出かけてみては如何でしょう。

そういえば!

ニシキさんの記事を読んでて今更ながら気づいたんですが・・・・。
アブラゼミとクマゼミの鳴き声の違いって知らなかったです(^◇^;)
いわゆるミーンミーンミンミンミンミン・・・というのがアブラゼミ?でしょうか。
網戸にくっついてたりもするセミ。今うちのベランダに仰向けになって果ててるセミ。

セミも種類があるんですよね。夏の短い間だけの命っていうのもすごく不思議な感じがします。
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。