スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地工事のささやかな楽しみ(京都で本場のカレー3連続)

7月19日。 3日連続お昼はカレー。
Namaste Taj Mahal 丸太町店。
暑いときにスパイスが効いたカレーはぴったり。
ナンもおいしいけ、どうしてもカレーライスが食べたかった。

さすがに3日連続だとお店の人に顔を覚えられたよう。
でも、今日は日本人のウェイターさんがいなくて意思の疎通がちょっとギクシャク。

ほうれん草とチキンのカレーライス。
辛さ、ふつう → 3 と進んできたので 4 を頼んでみた。

やっぱり「メチャ辛いですよ!」と何度も脅される。
しかも片言の日本語で有無を言わさぬ圧力を感じる。
辛さ4の壁はなかなか越えられないので、辛さ3.5 を頼んでみたら、すんなりOK。
で、出てきたのがこちら。
ホウレン草のチキンカレー

カレーおいしい!
食べてるうちに額に汗が浮いてくる辛さも嬉しい。
だけど、ご飯が多すぎる。
半分でいいのに!!
苦しい!!
(ナンの学習が生かせなかった。)

お店の人が「辛いソース大丈夫?」と片言の日本語で追加の水を持ってきてくれたけど辛さはまだまだ余裕。
そんなことよりご飯が多すぎるよ~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

たっくんへ

お久しぶり。 コメントありがとうございます。
ネパール語の説明があちらこちらにあったので、このお店はインドの人よりもネパールの人が多いのかも。
日本式のカレーと一番違うところはやっぱりスパイスかな。
私は良くわかりませんが、やっぱり風味がだいぶ違います。
色も、「ホウレン草の・・・」というカレーは緑色をしているので不思議な感じ。
生姜の千切りが入っていたりして妙に和風な感じもしましたが、オリジナルなのか日本人に合わせてくれているのかは不
明。
ボッテリタイプやサラサラタイプなどカレーソースも種類が多いみたいです。
CoCo壱番屋のカレーはずっと昔に一度食べただけで記憶が無いので比較できないのですが、
「ふつう」はちっとも辛くなくて物足りない感じ。(でもおいしかったですよ。)
その下に更に2段階の甘口があったのでそのあたりから試してみては?
ナンとかご飯が多すぎるのが苦痛でしたけど(笑)
夜のメニューよりも、ランチタイムが比較的お手頃価格なのでお試しはランチタイムがおすすめです。
だけど、銭湯もそうですけど、初めてのお店って入るのは少し勇気がいりますよね。

昨夜から今日のお昼にかけて京都での夜間作業でした。
夜明け前に休憩で出町柳駅前の橋の上に出てみたら、川の上の風って少し冷たくて気持ちよかったです。
でも、もう若くないのであまり無理が効きません。
お昼は辛いカレーを食べて帰ろうかと思っていましたが、全く食欲が無く、
ヘロヘロで戻ってきて、ただ今データ整理の途中です。

No title

ルーが濃厚そうでおいしそうですね!
おいしそうですけど、辛すぎるのは苦手なんですよね~
ココイチの2辛で火を噴いて悶絶しそうになりました…(笑
インド料理のお店ってやはり日本式カレーとは全く味が違うんでしょうか?
近くにインド料理屋があって店前においしそうな写真載せてるのでいつか行ってみたいとは思ってたんですけど、味の想像がつかなくてなかなかお店に入る勇気が出ないんですよね。
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。