スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLC学習セット

使わざるを得なくなったPLC(プログラマブルロジックコントローラー)。
これまた私にとっては畑違い。 一般的にはFA(ファクトリーオートメーション)と言われるような分野?
三菱の製品(いわゆるシーケンサー)が多く使われているというのは知っていたけど、
機種が多過ぎて選定に困ったり、その業界の人ではない私には資料の入手からして敷居が高かった。
と言うわけで、いつもお世話になっている電子部品商社さんが得意で、
比較的資料の入手が容易だったオムロンから選定。

実際の装置で使うのはもっと拡張性のある機種ですが、プログラムの開発環境をそろえて
プログラム担当さんに使えるようになってもらうためにシンプルな機種 ( CP1E-E14SDR-A ) に
入出力を付けた「PLC学習セット」。

PLC学習セット

外付けI/Oはかんたんな回路(スイッチとLED)だけど
ユニバーサル基板で組むには時間がかかるので、思い切って基板化。
ユニバーサル基板で部品配置を考えながら組み立てるのと、CAD(EAGLE)でパターン設計をやってしまうのは時間的に大差なさそうだったのでエイヤッと設計してあとはJETPCBさんにガーバーデータを送付。
おかげで基板の組み立てはあっさりだったけど、基板以外のハーネスが結構めんどくさかった。
本日午後にはプログラム担当さんに引き渡し。
私も開発環境の使い方を勉強したいけど、回路設計で全く余裕が無いのであとで教えてね。
(ラダー図ってどうも馴染めないから辛いけど。)

ここのところ打合せと設計と部品手配ばっかりで久しぶりにちょっとモノ作りをした気分。
だけど、実機の配線量を考えるとちょっと気が重い。
いったいどれだけの線材が必要になるのやら。
いや、それ以前に聞いている納期では
電気関係の設計、部品手配、配線組立を孫請け業者の私一人でできる作業量じゃないような・・・
機構設計も気がかり。
元請さん、人員投入や納期調整を考えておいてくださいね。(心の声)

基板のパターンはできているので、オムロンのPLCをこれから始めようという人は学習用に如何?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。