スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスのお食事処

またしても放置状態のこのブログ。
ここらでちょっと書き込んでおかないと、広告が出ることになるので。
(1か月書き込みが無いブログには自動的に広告が表示されます。)

2月17日(日) ナチュラリスト入門講座で箕面の山へ。
当日朝まで仕事をしていて寝不足もいいところ。
実はヘロヘロだったのですが、今期も残り少ないので頑張って参加。

タクシーに分乗して移動中にまずはおサルに遭遇。
大阪のような大きな都市のすぐそばで野生の霊長類を見る事が出来るのは世界的にも珍しいそうですが、
案外地元ではそのことには気が付かないもので、それよりも猿害が問題に。

歩き始めてすぐにリスのお食事処。
だれかのいたずらではなくて本当にこんな具合に切り株の上に「エビフライ」があります。
20130217リスのお食事処in箕面

こんなテーブルも。
20130217リスのお食事処in箕面

まわりにはたくさんのエビフライ。
きれいなのをゲットして、子供たちにお話をするときのネタの仕入れもばっちり。

そしてUKさんの足跡解説。
(どうやらキツネさん)
20130217UKさんの足跡解説

小さなウロにはドングリも入っていました。
(ネズミが運んだのかな?)
20130217ウロの中のどんぐり

今期の講座も終盤。
受講生さん達も「うんち」を見つけると喜ぶと言う具合になってきましたが、
あまり「うんち」話しで盛り上がっていると、社会生活では困ったことになりかねないので気を付けてね。

めちゃめちゃ寒かったけど動物たちの気配満載。
謎の落ち葉や、シカによる植生への影響が良くわかる場所など見どころいっぱいでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

目からウロコ

すずさんへ
私も10年と少し前にこの講座の受講をすすめられたとき、「目からウロコですよ。」と言われました。
慣れてくると「あれっ!?」っというものに気が付くようになり、「けものみち」も見えてきます。
遠くの山へ行かなくても、身近なところにも「あれっ!?」はありますよ。
動物に限らず、昆虫や植物なら街中の公園や街路樹でも新しい発見があるかも。
今なら、葉っぱが全部落ちてしまった木も、よく見ると冬芽が春の準備をしているはずです。
新緑が芽吹き始めると変化は速いですよ。
お子さんたちにも是非見せてあげてくださいね。

No title

切り株のテーブル、素敵ですねえ。ほんと、この「エビフライ」見るたびにエビフライが食べたくなります(・∀・)
こういう食べた後とか巣の様子とか・・生き物の生活が垣間見れて興味深いですよね。
そしてこういう講座があるなんて!私は山のことはほとんど知らないので講座内容はきっと目からウロコかも
しれないです(^_^;)
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。