スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATtiny10-TSHR書込用アダプター基板 JETPCBで

少々ご無沙汰のブログなのでこの辺で何か書き込まないと・・・
と言うよりも、急に忙しくなってしまって現実逃避にブログを・・・

さて今回は延び延びになっていた ATtiny10-TSHR (SOT23-6)用の書込みアダプタ。

ブルガリアの Olimexさんがパンク状態でず~っと注文を受け付けてくれないので
とうとう別の業者さんにプリント基板をお願いすることに。
(別件の基板をP板.comさんへお願いするついでもあってえいやっと。)

今回初めてプリント基板をお願いしたのは台湾の JETPCBさん。
Webサイトには日本語があって英語が苦手な私は藁にもすがる思いで(笑)
でも、結局は読み進めていくと詳しい話はみんな英語でした(涙)
しかしあきらめて発注。
OlimexさんはEagleのレイアウトデータそのままでも受け付けてくれたので楽ちんでしたが、
ガーバーデータに変換というひと手間ふた手間は我慢のしどころ。
そして頭を抱えながら英文でメールを送信。
JETPCBさんからの自動返信は英語でしたが、
なんと担当者さんからのメールは日本人と見分けがつかないような日本語のメール(嬉!!)

以後、面付や切断の方法など少々のやり取りのあとに
カード決済の用紙がExcelで送られてきました。
さすがに Excel に直接カード情報を入力して暗号化等のセキュリティ対応をしていないメールで送るのは危なそうなので、
プリンターで印字した紙に手書きで必要事項を記入。
それをスキャナーで読み込んでPDFファイルにしてメールで送信という送り方をしました。
(危なそうだけど、Excelそのままよりはましかなと。)

で、Webサイトで工程の進み具合を見てみると、決済が済んでいないのに既に製造にかかってる。
しかもどうやら工場は24時間体制で夜中もどんどん進んでいる様子。

というわけで1月24日深夜にデータを送って1月31日午後一番にDHLで着荷。(税金と手数料はその場で現金支払)
仕上げは鉛フリーのハンダレベラを指定。
加工の精度はOlimexさんよりもかなり良いみたい。

Ni022_DP0002基板

SOT23-6ソケット合わせてみた
ICソケットだけ合わせてみたところ。

Ni022_DP0002斜めから

ICソケット部分拡大

そんなわけで今日は時間が無いので組立は後日。

ところで、カードの情報を暗号化等も無で送るのは危ないからPayPalでの決済も検討してほしいとメールしたら、
スケジュールは未定であるものの、次回Webサイトを変更するときに導入予定との回答をもらいました。

20130912追記
 回路図も公開しました。興味がある方は2013年09月12日付のブログ記事を参照してください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。