スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部分筋断裂その後

20110914受傷5日後_足首の腫れ
画像は受傷から5日目。
初アップの画像が見苦しいものになってしまいましたね。

昨日で部分筋断裂(肉離れ)受傷からちょうど1か月。

初期の診断通のとおり、3週間で自宅室内の移動には困らなくなっていました。
骨が折れているわけではないので左足に体重をかけても大丈夫。
しかし、左ふくらはぎに力を入れたり伸ばしたりは無理。
3週目の診察でも、ふくらはぎの筋肉に力を入れたり、つま先立ちをしたりとかはまだまだ先。
リハビリなどもまだ早すぎるので、とにかくまだ無理は禁物、痛いことはしないように。あと2週間は無理をしないで必要に応じて松葉杖を使うようにとのこと。
確かに屋外で少し距離を移動しようと思うと松葉杖があったほうが断然楽。というのが現状です。

これほど長引くとは思っていませんでした。

思ってもいなかったことが立て続けに発生。
ちょっとへこみかけましたが、流れを変えるきっかけが出来たということにして開き直ってみようかと。

ところで、しばらくブログを更新していなかったので、その間の足の状態を。

受傷5日目くらいから左足首がひどく腫れ始めました。
もちろんふくらはぎは腫れていましたが、足首まで。
その後、くるぶしが腫れの中に埋もれてしまうほど腫れあがり、やがて左足ふくらはぎから下がとんでもない腫れ具合。

受傷翌日からしばらくはこれほど腫れてはいなかったので、このまま治ると思っいたところ意外な展開に不安増。

そしてびっくりしたのが、左足内側くるぶしと土踏まずの間に内出血の帯が見え始めました。
そして、その帯は同じく外側にも。
松葉杖で移動できるからと動いたり椅子に座っていた時間も長かったので、
内出血が下の方に降りて行って行き場を失ってしまったでしょうか?

靴下をはくと、わずかな時間でもゴムの部分が食い込んで跡が残ります。

ぴったり3週間で医師の見立て通り部屋の中の移動にはそれほど困らなくなりました。

足の腫れはちょっと見ると治ったようですが、やはりわずかな時間でも靴下をはくと左足だけ靴下の跡がくっきりと残るので浮腫があると分かります。

写真もアップしようと思ったのですが、操作が良くわからないし、眠いしで、また後でということに。

なんとか写真をアップすることが出来たかな。
後から追加するという方法が分からなくて、
いったん記事を削除したうえで、まずは画像をアップ。
その画像に記事をつけるという手順でできたようですが、
本来は写真と記事を一緒に用意しておくべきだったんですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。