スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅は餅屋_プロの仕事ぶりを見た!

設計した回路を基板化するため、久しぶりにプロにパターン設計してもらっている最中。
しかも今回はその仕事ぶりの一部を見せてもらう機会があった。
通常は回路図とネットリストや指示を渡して、出来上がってきたら検図をして・・・
なのだけれど、今回は客先からの頻繁な変更依頼があるので回路図の変更をその場で直してもらうことの繰り返し・・・。
実はまだ客先からの変更指示が確定していなくて途中なのだけれど。

そんなわけで、プロのパターン設計者の仕事がどれだけ早くて美しいものかをすぐそばで見せてもらえる機会があった。
さすがプロです。 惚れ惚れします。

私が使っている EAGLE は回路設計と基板パターンのレイアウトCADなので、
自分でも小規模なパターン設計はしているのだけれど、プロのパターン設計者のようには早くは出来ない。
私の能力では規模が少し大きくなったらパターン設計にとんでもない時間がかかって仕事としては成り立たない。
やはり「餅は餅屋」という言葉に納得。

ここで、趣味の電子工作で EAGLE を使っている人たちにちょっとだけアドバイス。
趣味で回路設計をするなら基板パターンも自分で設計するのは楽しみの内なのだけれど、
回路の規模が大きくなったり、パターン設計がうまくできないとか、パターンに時間がかかり過ぎてくじけそうとか、
ガーバー出力、基板製造依頼・・といくつかの壁があるので、
そこで引っかかって前に進めないのならパターン設計以降にプロの力を借りる事も選択肢の一つ。

(1) schematic で回路図を作る
(2) board を開く
    (レイアウトを編集しなくてもOK)
(3) board の画面からULPを使ってネットリストを出力す
    (schematicではなくboardからの出力がミソ)
(4) パターン設計のプロに、回路図とネットリスト、
    部品表、部品資料、配置の希望、基板の仕様の指示などを渡す
(5) パターンの検図を行い、必要に応じて修正変更のやり取りをする
(6) OKなら基板を作ってもらう。 
  または、ガーバーデータをもらって自分で基板製造を業者さんへ依頼する。
    (ネット経由で国内や海外へ注文できる)

という手順で、プロのパターン設計者に基板パターンを作ってもらう事が出来ます。
ライブラリーをきちんと作っておけば、
ネットリストの受け渡しやパターン設計、チェックが非常にスムーズに進みます。

ネットリストの出力については下記を参照してください。

2011年11月10日付「EAGLEのネットリストを他の基板レイアウトCADへ渡す際に

2011年12月07日付「EAGLEのネットリストを他の基板レイアウトCADへ渡す際に(補足)
スポンサーサイト

まだ続くのかこの連鎖

昨年から身の回りのものが壊れる頻度が上昇中。

元旦に初詣から戻って仕事をしようとしたら、イスが壊れた。
ガス圧で椅子の高さを調整する機能があるけれど、
高さ調整のレバーを操作していないのにスルスルと座面が一番下まで下がってしまう。

パソコンを使うのにちょうど良い高さにできる椅子で、
我が家にはこの椅子の代わりになるものが無い。
短時間なら高さが合わない椅子で作業はできるけれど、
体に無理がかかるので長時間は無理。
仕事には使えない。
と言うわけで早速ネット通販で椅子を注文。

それにしても元旦からモノが壊れるなんて!
しかも初詣をして帰ってきたらですよ!!
今年最初のブログがこんな内容なんて。

あぁ、元旦から・・・・今年もこの調子なのか?
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。