スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の終わりに

今年の終わりに

というよりも、この数年で学んだことの忘備録と、思うところを。


我ながら結構頑張ったと思うのだけれど・・・・
いくら頑張ってもどうしようもないことがたくさんあったような気がする。

特に今後気を付けなければならないのは、
「出来たも同然!」
「簡単にできる!」
「何でも分かる!」
「何でもできる!」
などと言う人たちには要注意と言うこと!!

「出来たも同然。」と言った人はそれでも憎めない所があって嫌いじゃない。
といよりも好き。

しかし、「簡単にできる。」以降の言葉を言った人たちには煮え湯を飲まされた気分。
正直なところ二度と関わりたくない。
散々私の仕事にケチをつけておきながら、言った本人は自分の担当部分がトラブルの連続で
私を含めて周りの人たちが振り回された。
そしてその後遺症が今も尾を引いている。
(以前にも書いたけれど、私が設計製造した電気部分は全くトラブルを起こさなかったと重ねて書いておこう。)



難しいことは難しいと言い、
出来ないことは出来ないと言い、
分からないことは分からないと正直に言おう。
(それでも必要なことは、それが出来る人にお願いしよう。または、お願いしてもらおう。)
というのがこの数年で改めて学んだこと。
これまでも気を付けてきたつもりだけれど、一層気を付けようと思った次第。

零細個人事業者だから、出来ることは限られるし、負える責任も知れている。
引き受ける仕事は自分の守備範囲内を基本として、
必要があったら守備範囲から半歩くらい外までで収めておかないと
自分にとってマイナスなだけではなくて周りに大変な迷惑をかけることになるかも知れない。
それをいつも心の片隅に置いておこうと思う。

それにしても、モノづくりを簡単に考えている人が相手では本当に疲れる。


それから、量産品の恐ろしさを知らない人たちと付き合うのは、
疲れる以上に恐ろしくて仕方がない。
もちろん、トラブルを起こさないように気を付けてはいるけれど、人間のすることなのでミスは完全に無くすことは出来ない。
お手伝いは出来るけれど、トラブルが起きた時には零細個人事業者ではどうにもできないことをお断りしておこう。

というのが2013年の締めくくりかな。
2014年が良い年になりますように。
スポンサーサイト

大滝詠一さんが亡くなったって!

大滝詠一さんが亡くなったとのこと!
ネットのニュースでも出ていたけれど、NHKラジオの13時のニュースの一番最初でも言っていた。
今年は須藤薫さんも亡くなった。
私の好きなミュージシャンの新曲がもう出ないのはさびしい限り。

あぁ、なんだか何処かにぽっかり穴が開いたような気がする。

CDを引っ張り出して来たら前から気になっていたことが目についたので、画像もupしておくことに。

Complete EACH TIME と EACH TIME
Complete Each Time と Each Time
左のほうが古いCDです。

CDが出始めたころ、大滝詠一さんはかなり早い段階からCDを出していて、
そのころのCDケースが今のモノとはちょっと違うよう。

まずは、今のCDケースと同じもの。
Each Time(少しだけ新しいほう)

ケースを開くとCDは右側にある。
Each Timeを開いたところ(今と同じ)

さて、古いCDケース。
Complete Each Time(DCとしては比較的早い)

ケースを開くとCDが左にあり、ケースを折り曲げて取り出す。
開くとDCが左で、ケースを折ってCDを取り出す

ケース裏の左下には溝がある。
Complete EACH TIME ケースの裏 左下の溝に注目

今の薄型ケースと同じくらい薄く、開く方向が左右逆。
ケースからCDを取り出す時は、ケースを折り曲げて取り出し用になっています。
また、ケース裏には専用ラックに収納した際のワンプッシュでロックと取り出しが出来るようにという事であろうカムがはまる溝があるのが大きな特徴。
(そういうラックは見たことが無いけれど、構造から推測すると間違いないはず。)

私が社会人になって2年くらいしてから買ったと思うので、レコードからCDへ切り替わりつつある頃だったと思います。

こちらもお気に入りの Niagara Black Book。
Niagara Black Book

なかでもインストゥルメンタルの多羅尾伴内楽団はお気に入り。
多羅尾伴内楽団

この冬休みには宿題(仕事)をしなければならないので、
大滝詠一さんと須藤薫さんのご冥福を祈りつつ、曲を聴きながらCADで回路図を描きます。

EAGLEに日本語を使える部分がある!!

いや驚いた!!
現在、EAGLE 6.50 の standard版 を使っているのだけれど、
design rules の description に日本語が使える事に気がついた。

他の description には無いのに、design rules にだけは言語選択ができて、
英語、ドイツ語、日本語が選べる。
しかも、dru をクリックする(開かなくても)とコントロール画面の右側に表示される description も日本語表示になっている。
いままで知らずに怪しげな英単語を並べていたけれど、これで英語ストレスがほんの少し減るかな。

このところ、海外メーカーのICのデータシートには、中国語版、韓国語版があるのに
日本語版が無いものが増えていてなんだかなぁという気がしていたけれど、
EAGLE の DRU の description は英独日の言語選択肢があるのがちょっとうれしかったりして。

回路図とレイアウトの description も日本語対応になってくれるともっと嬉しいのだけれど。

歯の治療はあと1回で済みそう

ちょうど1週間前に歯科医院見てもらい、経過を見ながら本日、治療内容が決定。
神経を残す事が出来たので、本日型採り、次回、詰め物をして完了という最短コース。
神経を残す事が出来なければ最低7回の通院と言うことになるところだったので不幸中の幸い。

年内に終わる予定なので少し気が楽になった。
(次回は最終的な詰め物をするのでお財布が軽くなるのだけれど。)

ハクキンカイロでぬくぬく

この冬、本日から自宅でハクキンカイロを使用開始。
もちろんカイロベルトで腰のあたりに装着。
ぬくぬくでちょっと幸せ。

このところお手伝いに行っている会社では、暖房が効きすぎて作業服の上着を着ていると暑いくらい。
外に出るときの温度差が辛い。
その上、空気が乾燥しているのでインフルエンザなどがはやり出したら危なそうだなぁ。

もっと室温を下げれば光熱費も抑えられるし、相対的に湿度も上がるからのどや鼻の粘膜への負担も減ると思う。

なによりその室温では、ハクキンカイロが使えないので、
ぬくぬくな幸せ感を味わえないのが残念。

ところでハクキンカイロの火口(触媒)。
これまでの使用経験から、どうやら Zippo のオイルを燃料として使うとヤニ?になる成分が多いのか
触媒の洗浄頻度が多くなるような気がするので、今シーズンからはハクキンカイロの純正ベンジンだけを使おうと思っていた。
だけどだけど、近所のホームセンターとドラッグストアーに置いてあったハクキンカイロの純正ベンジンが見当たらない。
しばらくは手持ちのもので間に合うけれど残りはそれほど多くない。
折を見て近所のお店をチェックしておこう。
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。