スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうして荷物が増えていく

23日(日)が雨で延期になった娘の運動会。
26日(水)でした。
20120926_運動会


快晴。 晴れ過ぎです! 日差しが痛い。
ぐるりとひさしの付いた帽子に長袖。
これなら大丈夫と思ったんですがねぇ。
午前中のあまり高くない太陽の光は容赦なく鼻から下を焦がしてくれたようです。
(こんな日差しの中、子供たちもかわいそうな気がするのは私だけ?)

たまりかねて娘の出番の合間に急いで家へ戻り、日焼け止めを顔に塗って、
ついでにサングラスと脚立も持って行きました。
(平日だから見る人が少ないだろうと思ったら大間違い。
要脚立状態です。)

1年生の時の失敗(うちの子を見つけられない)を学習して、2年生の運動会からは双眼鏡が標準装備でしたが、
来年からはサングラスと脚立と日焼け止めも標準装備に加えることにします。
これ重要。
来年のための忘備録。

それにしても、双眼鏡でも一度見失うとわが子を探すのは大変なのですよ。

あぁ、鼻から口のまわり、あごにかけてまだヒリヒリしています。
スポンサーサイト

銀塩写真 隔世の感

本当に久しぶりにプロラボ(富士フィルム系)窓口へ 
リバーサルのダイレクトプリント(ブローニーから半切へ)を2点依頼。

東京送り。
(大阪ではもう大きなプリントには対応していないんですよ!)

しかも、手焼きでは印画紙はグロッシーだけで印画紙の選択に余地なし。
デジタル(フィルムをスキャンしてデジタル化したのち印画紙へプリント)では
グロッシーとクリスタルプリントが選べます。とのこと。

迷わず手焼きを選択。
プリントをする職人さんの技術が絶えては困りますから!

SOT23-6 (ATtiny10-TSHR 用) 変換アダプター

検索が多いキーワード
ATtiny10-TSHR , AVR TPI , AVRISP mkII など

もしかして、ATtiny10-TSHR のプログラム書込みのためのインタフェースについて知りたいということ?

ISP ではなく TPI でのプログラム書込み時に具体的にどう接続したらいいのかということかなとちょっと気になっていました。

参考のために、自作した書込ジグの接続が分かる資料をupしてみます。
AVRISP mkII のコネクタと5VのACアダプターに接続すれば使えます。

基の回路図はEAGLEですが、JPGに変換しているのでちょっと見にくいのはお許しください。

ATtiny10_TSHR_書き込みジグ回路図


SOT23-6 を DIP に変換するアダプターのピン番号が、1対1ではないので要注意。
回路図上では、アダプターのDIPのピン番号で記していますが、ATtiny10-TSHRのピン番号との対応はライブラリーから抜き出したパッケージ図を参考にしてください。
ATtiny10-TSHRのピンに対応する番号は( )内です。
(簡単なものなのに、ピン番号を1対1に対応させないところは「優しさが足りないんじゃないの!!」って言いたい気分)

SOT23-6_変換アダプター


作る際は自己責任でお願いしますね。

参考記事 2012年 2月11日 4月10日 9月12日

20130913 追記
 購入したこの無駄にピン数が多い変換基板はお蔵入りしています。(途中にある基板のおかげでややこしいし)
 ソケットを直接基板に取り付けられるようにパターンを起こしたものを公開しています。
 2013年09月12日付のブログを参照してください。

久しぶりのツクツクボウシ

今日は久しぶりに顔を出した「野崎・飯盛の山と緑を保全する会」。
(里山保全のボランティアです。本当に久しぶり)
仕事で大阪市内へ行く前にちょっと顔を出しただけなので少し立ち話をした程度。
野崎観音へ行くのも久しぶり。
そして久しぶりに聞いたツクツクボウシ。
声を頼りに見つけた透き通った羽。

コゲラも見えたし、イノシシが地面を掘り返した跡も。

ちょっとお山の生き物たちの気配で元気をもらってきました。


ハクキンカイロとか ATtiny10とか 書込みとか

FC2のブログにはアクセス解析機能があって、どんなキーワードで検索されて訪問されるのかが表示されます。
思い出したように見ているのですが、さすがに夏も終わりで冬の準備を考えるようになるのか、ハクキンカイロでの検索が急に増えている様子。
でも、新しいネタがないので当面はハクキンカイロに関するブログを書くことはできそうもありません。
不思議なのは AVRマイコンの ATtiny10 とか ATtiny10 書込み といったキーワードでの検索が急に増えていること。
よくわかりませんが、世間ではATtiny10がはやってるのでしょうか?

以前、ATtiny10の使用例と書込みアダプターについて簡単に書いていますが、私が使っている書込みのためのジグ(アダプター類)はこんなものというご紹介。

ATtiny10の秋月のDIP化基板 と ATtiny13 共用のジグ と 
ATtiny10を直接扱えるソケットを使ったジグ
そしてパソコンとのインタフェースには AVR ISP mkII

書き込みジグとISP mkII

書き込みジグ

ATMEGA168などのピン数が多いDIP品は基板上に6PのBOXコネクタをつけていますが、
こちらも近々ゼロプレッシャーICソケットで同様のジグを作るつもり。
なんだか最近は、ISPで書込みできるからって言ってもユニバーサル基板で試作するときに
いちいち6Pのコネクタの配線をするのがめんどくさくなってきたのと、ISPと周辺回路の干渉を気にする必要がなくなるからという理由です。

パソコンとのインタフェースの AVR ISP mkII 。
相当品の自作例やキットもたくさんあるようですが、
自作したいという人は別として
金額と手間と信頼性を考えると、秋月では比較的安いのでメーカー純正品の購入もおすすめです。

追伸
秋月ではATtiny10のことを米粒AVRって書いてありますが、
見た目からするとやっぱり クマムシCPU とか クマムシAVR だと思うのですけれど如何でしょう。
プロフィール

オフィス・ニシキ

Author:オフィス・ニシキ
大阪府在住
個人事業者
ブログもホームページも初心者です。
サイトはこちら
site_of_nishiki
プロジェクトワイルド・エデュケーター
2級カラーコーディネーター
危険物取扱者(乙種全類)
狩猟免許(わな猟)
第二種電気工事士
野崎・飯盛の山と緑を保全する会:会員
公益社団法人大阪自然環境保全協会:会員(NOB27)

FC2カウンター
2011年8月からのアクセス累計
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。